中古でも人気iPadタブレットの人気は今でも高い!性能や使ってみて嬉しい機能などを解説します。

●当サイトへようこそ!最新のランキング情報やおすすめ・体験談・口コミなどお役立ち情報サイトです!


著者担当 ランキング調査隊

iPadでやっぱりいいね!使ってみて満足してい理由を口コミします。

iPadの口コミ・体験談

のお話しです。

バージョンとしては第3世代になる
初期iPadの使い勝手や良さ、

今の製品と比べるとデメリット
に感じたことなども書いています。

実は、初期iPadから「iPadpro10.5インチ」
に買い替えもして、その比較の様子や
素晴らしさについてもご紹介しています。

これからiPadの購入をお考えの方
にはぜひ読んで見てほしいです。

ぜひ最後まで読んで見てください。

アップルのiPadを初めて買った時のドキドキ感が忘れられない

タブレットといったらアップルのiPad

 

が一番メジャーといっても過言ではありませんね。
少なくとも私はそう思っています!。

 

4年使っていますが、今でも可愛くて仕方ありません。^^

 

 

 

かつて、iPad片手に喫茶店で
優雅に過ごす…そんな光景に
憧れていました。

 

そんな小さな夢から購入したのが、
2012年3月に発売された第3世代のiPadです。

 

当時携帯電話としてのスマホは別に
すでに持っていたので、少々無理を
しての買い物でもありました。

 

モニターサイズは9.7インチで、64GBのホワイトタイプ。

 

 

 

重さは、Wi-Fiモデルなので650gとなります。

 

当時感じたのはそれなりに重く、外に持って
いくには個人的には厳しく思いました…。

 

残念ながら、憧れていた喫茶店での
使用は一度もありません(笑)

 

旅行先でWi-Fiがあるホテルに
持ち込むことはたまにありますが、
自宅使用がメインとなっています。

 

やはり高価な物なので、いざ外に
持ち出すとなると勇気がいるのです。

 

このiPadは、一括で58800円購入…
ではなく、当時ソフトバンク代理店の
キャッシュバックや割引を利用したので、
実質そこから10000円ほどの値引き
価格で購入できました。

 

 

 

topに戻る

アップル製品はシンプル・イズ・ベスト!iPhoneも操作性では一番

かつてソフトバンクのスマートフォンを使っていた私ですが、iPadの使いやすさに感化されて、スマホを同じアップルのiPhoneに変えました。




何より操作のしやすさが、iPadの一番の売りではないかと考えています。
店頭で販売されている他メーカーのタブレットに、触れてみてもそう思います。
またスマホの話にもなりますが、私にはソフトバンクのアンドロイドは非常に使い勝手が悪かったのです。
どこにアプリがあるのかもわからないほど、全然使いこなせませんでした。
その為、iPadを使い始めてすぐにその使いやすさが身にしみました。

結果、スマホよりも重く外に持ち出さないiPadの方が、家では操作することが多くなったのです。
ちなみに、横置きで安定させる為、また本体保護の為、スタンド機能付きのカバーを装着しました。






加えて、iPhoneを購入してからは、iPadとリンクさせることでより便利に感じています。
身近な所では、iCloudやOneDriveといったクラウドの利用やアプリの共有・リンクです。
iPad・iPhoneからクラウドに預けたデータや、youtubeといった動画の視聴履歴といった細かいものまで、両方で共有できるようになったのです。
「さっきまでiPhoneで見ていた動画の続きをiPadで」といったことも簡単にできます。
これはiPadといったアップル製品の特徴でもあり、私が気に入っている点でもあります。

topに戻る

初めてのiPadが、Wi-Fiのみ使用の「契約なし」タブレットに

ところで、はじめこそ真面目にソフトバンクにお金を払ってiPadを使っていましたが、結局携帯会社との契約(のみ)を解約しました。
というのも、自宅にWi-Fi環境が整って、それが安定して使えるようになったからです。
現在のように、自宅でWi-Fiのみで使用するのがスタンダードとなりました。
SIMフリーとはちょっと違う、「契約なし」iPadといった所でしょうか。

クリックで拡大↓




iPadで電話することは私の生活では皆無でしたし、最終的にネット環境と、音楽や動画の視聴ができれば満足できる境地に至っていた為です。
それだけでなく、当時としては、携帯会社と契約していなくても使えることを後から知ってビックリしました。
正直「最初から(契約せず)本体だけ買えば良かった」とも思ってしまいました。
その意味で、月々の料金を真面目に払っていた時期は、お金がもったいなかったなぁとも思います。
頭の中で、「絶対にどこかの携帯会社と契約しないと使えない」と思いこんでいたのです。

topに戻る

大事に使ってきたiPad…でも買い替えか!?

毎日の生活で、パソコンの隣りでいつも動いている私のiPad…。





仕事中でも余暇中でも、音楽や動画を流してくれる便利な代物です。
最新の軽いiPadが出てきても、「今ので十分♪」と思ってきました。
しかし、ある時1つの不安が訪れました。

「iOS9.3.5でサポート終了」
なんだと…。(´;ω;`)

そう…、iOSをこれ以上新しくできなくなってしまったのです。
はじめこそアップデートできなくても、アプリは使えるし…と思っていましたが、iOSが新しくなるほど不安になりました。

またyoutubeといった王道のアプリでも、私のiPadにはチラホラと不具合が出てきました。
動画の合間に表示される広告だけが、時より何故か暗くなってしまったり、暗くなると同時に動画アプリが閉じてしまうこともあります。
極めつけは、入れたいと思ったアプリを落とそうとしたら、「iOS10以上でないと使えません」だとか「iOSが対応していません」といった追い打ちです。
その為、可愛がってきたiPadですが、いずれは新しい物に買い換えなければいけないかなぁと苦慮しているのです。
topに戻る

最新のiPadが欲しいと思う今日この頃…。

かつて高いイメージがあったiPadも近年ではとてもお求めやすい価格になりました。
第5世代のiPad(Wi-Fiモデル)ならば、37800円(税別)(アップル公式価格)と決して手が届かないものではありません。
恐らく大手携帯会社のキャンペーンやキャッシュバックを使えば、もっと安くなるかもしれません。

ところで、私が持っている古い第3世代のiPadと、その2017年3月21日発売の最新(※)の第5世代iPadは、同じ9.7インチです。
今のサイズがしっくり来ている私には、これならば買い替えしては良いのではと、魅力を感じています。
※2018/1/22時点、あくまで名称「iPad」としての最新。

と言いつつも、2017年6月6日に発売した「こちらこそ真の最新版」とも言えるiPad Proの10.5インチや12.9インチのモデルも捨てがたいです。
自宅での利用がメインの私にとっては、もう少し画面が大きくても良いかなぁと思うことがままあるからです。
特に、Amazonプライム会員の私は、プライムビデオを沢山視聴して、映画を見ていると、今の9.7インチでは物足りないと思う時があります。





加えて、650gの古い第3世代とは違い、iPad第5世代とiPad Pro(10.5インチ)は469gと軽量化されていて、これまた魅力を感じます。
タブレットは、軽く持ちやすいほど良いです。

また最新のiOS11も搭載しています。
私のiPadが、iOS9.3.5 で“止まってしまった”ことを考えると、本当に憧れを感じる商品です。
ただ、ストレージ容量はiPad第5世代では32,GBと128 GBと少し極端です。
容量をあまり使わない私ですが、32GBでは少し不安ですし、128GBまでは要らないかなぁとも考えてしまいます。
もし今と同じ容量を選ぶならば、64GB、256GB、512GBの3段階があるiPad Proの方が良いのかもしれません。

ただ数字だけで決めるのは尚早かもしれません。
将来にかけて容量の使い方が変わるかもしれないからです。
最新版を買う時は、お財布を相談しつつ、自分にあった最適の物を選べればと思います。

topに戻る

後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加