コンデジや一眼レフのデジタルカメラ人気ランキング2017〜2018〜やおすすめメーカー比較

●当サイトへようこそ!「目的の記事探し」「キーワード検索」で簡単・便利です!(検索窓はPCはサイト上部、スマホはサイト下部にあります)


著者担当 ランキング調査隊

デジタルカメラの人気ランキングや種類・選び方

最新のデジタルカメラ人気ランキング

なら今売れているデジタルカメラを
すぐに見つけることができます!

デジタルカメラ・コンデジランキング2018〜2019〜通販の人気やおすすめ機種



 

カメラ・テレビ・オーディオ好きな「KAZU」です!!このページ、ジャンンルを担当します。何卒よろしくお願いします!!デジカメ購入なら売れ筋ランキングでまずは探してみてください!KAZUも勉強中!だからどんどんフレッシュな情報を探して書いていきます!!

 

デジタルカメラの人気ランキング で人気のあるデジカメを見つけることができますよ!

その前に、、このページでは
デジタルカメラがよくわかる!
特徴解説をご紹介しています。

デジタルカメラの旬な情報自撮りデジカメ
Wi-Fi搭載の人気メーカーや
種類・選び方などおすすめ
デジタルカメラを取材した情報をお届けして
います。

デジタルカメラ選びの参考になりますので、
ぜひ最後まで読んでみてください!

(ランキングの入り口は解説の後にあります)


ランキングの入り口は↓

今すぐランキング情報を見たい方はこちら!

※ランキングは「一眼レフカメラ」「コンパクトデジカメ」「カメラ総合」別でご覧いただけます。

360度カメラ「リコー シータS」の人気で他のメーカーも参入しています!

360度カメラが大人気です。

↓※音が出ます


火付け役は「リコーのシータ」

カメラをかざすと、こちら側にも向こう側にも
広角レンズが被写体をひろーく狙っています!

この人気にうちでも発売しよう!と新しい
メーカーも参入しています!

360度カメラの仕組みや商品コンセプト
などを詳しく解説してみました!

360度写る「全天球カメラ」が人気急上昇!動画とメーカと価格の比較

topに戻る


「ソニー」コンパクトデジタルカメラDSC-HX90Vサイバーショット内蔵ファインダーの魅力


ソニーのコンデジと言えば

Cyber-shot(サイバーショット)

ですね。

サイバーショットの中で現在、一番おすすめが
高倍率ズーム30倍〜60倍がついたモデルの
最新版

ソニーコンデジ サイバーショットDSC-HX90V
DSC-HX90V ブラック ソニーコンデジ サイバーショット


です。

こちらのコンデジ、

外形寸法(幅×高さ×奥行、CIPA準拠)
102.0 x 58.1 x 35.5mm

というコンパクトでありながら、
内蔵ファインダーが搭載されています!

「ソニー」コンパクトデジタルカメラDSC-HX90Vサイバーショット内蔵ファインダーイメージ
※こんなに小っちゃいのに内蔵ファインダーがついてる!

コンデジは「液晶画面を見ながら撮る」
がいままでの常識でしたが、

内蔵ファインダーが搭載されたことで、
次のようなメリットがあります。

・日光の反射で液晶が見えづらいとき、
でも光の影響を受けず、しっかり見える

・お子さんの運動会などのズーム撮影で
手ブレが気になるのが、しっかり構えられる
ので手ぶれを最大限防げる

・暗い会場などでの撮影で、液晶画面の
発光による迷惑が周りにかからない

などです。

今までファインダーがないコンデジではこういった
悩みを持ったユーザーが割と多かったようです。

参考 ソニー公式「ファインダーはこんな時に便利!」

電子部品の軽量・小型化の技術が
進んで、コンデジでもカメラ内に内蔵できる
ファインダをつけるスペースが生まれています!



topに戻る

ソニーサイバーショットDSC-WX500高倍率30倍〜60倍を世界最小で実現


先ほどご紹介した、DSC-HX90V
内蔵ファンダーが付いていないタイプです。

DSC-WX500
ソニーコンデジ サイバーショット DSC-WX500カラーバリエーション

内蔵ファインダーがないのですが、

  • 価格が安い
  • カラーバリエーションが3色ある

というメリットがあります。

他の仕様は・DSC-HX90V
ほぼ同じ機能を持っています。




topに戻る

デジカメの種類・機種・メーカー情報

デジタルカメラの種類について。

現在のデジタルカメラの種類を分けると
大きくは

  • コンパクトデジカメ
  • 一眼レフデジタルカメラ
  • インスタントカメラ

に分けることができます。

ここで「一眼レフデジカメ」について
少し解説しておきます。

デジタルカメラも最初は「コンパクトデジカメ」
が登場し、さらに画像の綺麗なデジカメを
求めるべくして、

一眼レフのデジタルカメラが登場しました。

コンデジと一眼レフデジカメとの大きな違いは、

・本体の大きさ
・画像の鮮明度

簡単いうと、こういうことです。

一眼レフデジタルが「大きい」のは、
画像の鮮明度を重視しているから
です。(レンズの交換にも対応)

特に、「動きのある被写体」に対して、
それを感知するセンサーがコンデジより
優れていると言えます。

「手ぶれ」によるピンボケをより遠ざける
ことも一眼レフの方が優れているでしょう。


一眼レフデジタルカメラの種類


一眼レフにも最近では

デジタル一眼レフ(いわゆる今までのもの)

デジタル一眼レフ キャノンEOS


ミラーレスデジタル一眼カメラ(登場はこちらが
新しいと言えばそうである)

ミラーレスデジタル一眼カメラ ソニーNEX-5R

に人気が分かれています。

「ミラーレス一眼レフ」と単なる「一眼レフ」との
違いを簡単に言うと、

まず、名称の違いのように、

「カメラの中にミラーがあるかないか?」

が肝です。

カメラの中の「ミラー」(つまり鏡です)の役目は
「ファインダー」から映したい対象物を見る
ために、(片目をつむって見るあのしぐさ)
レンズから入ってくる映像を屈折
させている機能です。

コンパクトデジカメなどは一般的にファインダーを
覗かず「液晶画面」を見て撮影します。

(ただし!この解説をしている2016年1月には
コンパクトデジカメのファインダー付きの
最新機種
が出始めています!(;'∀')
その理由や製品情報はこちらで解説しています。
今はそういったタイプが登場していることを
知っておいて、ランキングなどを参考にして下さい!)

※参考 ソニーファインダー付きコンデジ何が便利?解説


コンデジと同じように液晶画面を見て撮影する
タイプにしたのが、「ミラーレス一眼レフ」です。

ですので、カメラの中にファインダー用の
「ミラー」がありません。だから「ミラーレス」です。

「ミラー」をなくすことで、サイズをコンパクト、
軽量化した、しかも画像がより綺麗に映せる
「一眼レフ」が誕生したと言うわけです。

さらに
・画像の比較
「ミラーレス一眼」はコンパクトデジカメより
綺麗な画像、「一眼レフ」よりはやや劣る
(といってもミラーレスのグレードの高い型番
は一眼レフとそう変わりない綺麗な画像が
撮れます)

・重量・手軽さの比較
ミラーレス一眼はコンパクトデジカメより
大きく重量がある、一眼レフよりごつごつ感が
なく、コンパクトで軽量である

といった感じです。

さらに、カメラにある程度詳しい方は、
「レンズ交換」をして、いろいろな写真を
とっている方がおられます。

この「レンズ交換」については、ミラーレス一眼
と一眼レフとでは差が出るようです。

圧倒的に従来の一眼レフの方が、交換レンズの
種類が多いです。

極度の望遠や特殊撮影をする方は「一眼レフ」
を選びます。


ミラーレス一眼レフデジカメは「一眼レフの小型化」
という点もあって、「オシャレ感」を一押ししている
部分もあり、

「カメラ女子」なんか
には、とても人気です。



特に女子にはやっぱり「お洒落感覚」って
大事ですものね。^^


そして、
どちらも「デジタルカメラ」が人気で、
一眼レフの「ノンデジタル」は、(つまり
フィルムを使うカメラです)かなりの
プロの方が必要に迫られたり、
好んで使うもので、

現在では一般の方ではほとんんど
購入されていません。

(そもそもミラーレス一眼レフにはノンデジタル
はないです)


topに戻る

デジカメのメーカー情報

デジカメの人気メーカーです。

  • オリンパス
  • キヤノン
  • ソニー
  • ニコン
  • パナソニック
  • ペンタックス
  • カシオ
  • 富士フイルム
  • リコー

カシオ・富士フイルム・リコーについては
「コンパクトデジカメ」が主流です。

通販ランキンの紹介では、

「デジカメの種類+メーカー別」

といったメーカー限定ランキングも
見れますので、参考にしてみてください。


topに戻る

「自分撮り」もスマホからデジカメへ!おすすめ人気機種

最近、カメラで話題になっているのが、

「自分撮り」

です。

「自分撮り」が出来るカメラ

「スマホより綺麗に自撮りしたい!」

という、女子や男子が急増しています。

彼・彼女たちは、自撮り以外にも、
食事のメニューや、街や旅先で遭遇した出来事
風景などをカメラに収めては、ネットで情報発信
しているわけですね。

最近は、その情報を載せるメディアの質も進化していて
画像をより鮮明に表示できるようになっています。

ですので、綺麗な高画質画像を載せればかなり
リアルに読者たちに伝わるわけです。


それならば、断然キレイな画像を載せて、みんなに
見てほしいという気持ちが、スマホからデジカメへの
シフト現象
の要因となっています。

そして、画像の高画質化もさることながら、さらに
大事な機能が新しく搭載し始めています。

それが、この2つ。

モニターの向きや角度を調整できる
Wi-FiR対応


この2つが「自撮りデジカメ」といえる機種の条件だと
「KAZU」は考えています。

この2つについて今から解説してみますね。

モニターの向きや角度を調整できる


例えばニコンの自撮りデジカメ、「COOLPIX S6900」
なら、

自分撮りも動画もアングル自在「3型バリアングル液晶モニター」

上の画像を見てください!
このように可変範囲がかなり広い、バリアングル液晶モニター
になっています。

レンズの向きと同じ方向に「液晶画面」を向ける
ことができるので、「自分の写っている姿」を
見ながら撮影ができるわけです。

(スマホが自分撮りしやすかったのは、この機能が
ついていたからとも言えます。)

さらに、約46万ドットの高精細で明るい場所
でも細部までくっきり見やすい!

屋外は「光の反射」で液晶画面が見にくくなったり
します。

でも、それらをい確率で消去できるのが
最新のデジカメ液晶画面です。

これなら、自撮り失敗!の確率はグンと減りますね。



Wi-FiR対応でデータ送信が簡単に!


そして、もう1つは「ネットとの接続」
です。

撮影した画像をボタン2回ぐらいで送信できるのが
スマホのいいところ。

デジカメでは、いちいちコードを繋いでPCや
スマホにデータを移してから送信・・
になってしまうわけですが、

これを「コードレス」に変えて、しかもより簡単に
データを移動させて送信!といった機能が
搭載され出してきています。

先ほどご紹介した、
ニコンの自撮りデジカメ、「COOLPIX S6900」
では、

NFC機能を搭載したAndroid 4.0以降の
スマートフォンやタブレット端末とカメラをタッチするだけで、

カンタンにWi-FiR接続できます。

デジタルカメラ・コンデジランキング2018〜2019〜通販の人気やおすすめ機種

もう、それも面倒なら、
カメラで撮影した写真をスマートフォンや
タブレット端末に自動転送できる機能もあります。

いかがでしょう?

デジカメが「自分撮り」に有効な可能性が
かなり高くなっていると感じませんか?

では、
自撮りができる!最新コンデジカメラ人気おすすめ順位!
をご紹介してみますね。

「スマホより綺麗に自撮りしたい!」なら自撮りに強い最新のコンデジ!

おさらいとして、

ポイントはモニターを見ながらの片手撮り撮影可能機種。
「小型軽量化・マルチ・チルト式液晶画面・光の反射自動調整・
構図が合わせやすい・美肌効果撮影・右手でシャッター切り」
などの機能が盛り込まれた機種が人気です!

ニコン コンパクトデジタルカメラ COOLPIX S6900

ニコン コンパクトデジタルカメラ COOLPIX S6900


さすがはニコンと言っても過言ではないですね。すでに現在売れに売れまくっているカメラです。本田翼ちゃんCMの影響もあるのかな?とも思えますが、ココからの解説を読んでいただくと、このコンデジの素晴らしい機能で納得されるのでは?
自分撮りも動画もアングル自在「3型バリアングル液晶モニター」
可変範囲が広い、バリアングル液晶モニター。約46万ドットの高精細で明るい場所でも細部までくっきり見やすい!カメラスタンドを引き出せば、カメラが自立。自分撮りはもちろん、大勢での記念撮影にも便利です。さらに、縦置きでの撮影も楽しめます。他にもキレイに撮れるさまざまな機能やスペックを満載してます!
カメラのキレイ画像の一番のポイントは「レンズ。」今のコンデジはスマホとは比べ物にならない、素晴らしいレンズが搭載されているので、画像の綺麗度は最高のレベルで思い出や投稿を残すことができます。





パナソニック コンパクトデジタルカメラ LUMIX DMC-GF7W

パナソニック コンパクトデジタルカメラ LUMIX DMC-GF7W


180°チルト式液晶で自撮りができるミラーレス一眼カメラ「LUMIX DMC-GF7W。」コンパクトでスタイリッシュ、自分撮りに対応した180°チルト式液晶モニタを備えたミラーレス一眼カメラのダブルズームレンズキット「LUMIX DMC-GF7W。」カラーは、ブラウン、ピンク、シルバーの3色。2015年2月発売です。
風景をバックにして簡単に自撮りができるパナソニック コンパクトデジタルカメラ LUMIX DMC-GF7W




カシオ 「エクシリム EX-FR10」

デジタルカメラ・コンデジランキング2018〜2019〜通販の人気やおすすめ機種

カシオ 「エクシリム EX-FR10」 についてはこちらで解説しています!


topに戻る


「デジタル一眼レフ ぺンタックスist ds2」を久しぶりに使ってみた!


久しぶりに以前買ったデジタル一眼レフカメラ
使いました!

ペンタックスシリーズ istds2です。

買ったのは2010年かそれ以前です。
ですからもう新製品としての販売は
されていません。

望遠レンズと一緒に
大事にケースに入れています。

ペンタックス一眼デジタルレフカメラとケース

標準レンズは「TAKUMAR」で望遠レンズは
「TAMRON」です。

ケースから取り出してみると全く
問題はなさそうです。

ペンタックスのデジタル一眼レフカメラ istds2

説明書もちゃんと残しています。

ペンタックスのデジタル一眼レフカメラ istds2の説明書

2.5型の液晶画面もありますよ!

ペンタックス一眼レフカメラ istds2 液晶画面の様子

内蔵ファインダー型ですので、液晶画面
を見ながら撮ることはできません。

他の特徴としては、

電池式で単3電池を4本入れます。

SDカードで保存もできますので
今でも十分使えます。^^

現在販売中のペンタックスの一眼レフカメラ
などと性能や仕様を比較してみましたので、
参考にどうぞ↓

ペンタックス一眼レフ比較「ds2」「d」「k-3」


当時ペンタックスは単独のメーカーでした。

高性能、良心価格で人気のあった
メーカーです。

今は、リコーイメージングの中のブランド
として存在しています。



カメラと言う製品の良いところは、
大事に扱ってあげると、

一生使えるところです。

型番が古くなったり、廃盤になっても
平気。

これからもお世話になろうと思います!


topに戻る

子供の撮影に使ってます!富士フイルムのコンデジ体験談

コンパクトサイズのデジカメ

なら、さっと取り出せて動き回る
子供さんにのシャッターチャンスも
逃しません!


参考にしてみてください!

topに戻る

パナソニック「4K・フォーカスセレクトシリーズ・LUMIX(ルミックス)」

デジカメの画像、なんと!

「撮った後」からピントを変えられるカメラ

がパナソニックから発売されました!

パナソニック「4K・フォーカスセレクトシリーズ・LUMIX(ルミックス)詳細はこちら!

topに戻る

デジタルカメラ人気ランキングで今人気のデジカメを見てみよう!

こちらから最新の
デジタルカメラ人気ランキングを見ることができます。



人気ランキングなら楽天市場や
ヤフーショッピングで探せる、

アウトレットや中古品、格安セール、型落ち
なども見つかるときがあります。


●編集後記
カメラにもいろいろあります。

カメラによっては、「一緒にそろえたい付属品・アクセサリー」
もありますね。

デジタルカメラ・コンデジランキング2018〜2019〜通販の人気やおすすめ機種

たとえば、

  • 三脚
  • カメラストラップ
  • カメラバック
  • カメラケース
  • 液晶保護フィルム
  • SDメモリーカード
  • microSDカード
  • コンパクトフラッシュ
  • ジタルフォトフレーム
  • リモートスイッチ

など。

特に「KAZU」としては、カメラを保護するアイテムは
やっぱり用意しておいた方がいいと思います。

私も昔、カメラの液晶画面をうっかりして
壊しちゃったことが2度もあります。(;´・ω・)

「後悔先に立たず」ですね。



topに戻る


後からチェック!ブックマークの登録を忘れずに!^^

  このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタルカメラ・コンデジランキング2018〜2019〜通販の人気やおすすめ機種関連情報

富士フイルムのコンデジXQ2。子供の撮影にもおすすめです!
私が使っているデジタルカメラ「富士フイルムのXQ2」の体験談・口コミをご紹介します。コンパクトデジカメ購入の決め手やメリット、デメリットなど。
カメラレンズ人気ランキング2018〜2019〜初心者でもわかるカメラレンズ
デジタルカメラの望遠レンズやズームレンズ人気売れ筋ランキングや選び方、最新おすすめ情報をご紹介。激安カメラレンズ情報が満載。初心者目線でお伝えします。
デジタルカメラのおすすめ最新情報〜2017年
最新・人気のデジタルカメラをピックアップして取材したおすすめ情報です。ニコン・ペンタックス・ソニー・カシオ・キャノン・リコー・オリンパスなど。
デジタルカメラのアクセサリーSDカードやカメラバッグ最新情報
デジタルカメラの周辺機器や記憶カード、カメラバッグ・三脚・レンズなどの種類を取材してみました。SDカードの解説など。おすすめ情報あり。
焦点距離と画角について 初心者目線で解説
カメラの用語「焦点距離」 「画角」いて初心者でもわかりやすいように解説しています。